情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

ブラックハットSEOもホワイトハットSEOも結局は・・・ 

今回は、ブラックハットSEOとホワイトハットSEOについての話をします。

と言っても詳しい話ではあまり書きません。
ある意味、単なる戯言です。

ちなみにブラックハットSEOは、グーグルが奨励していない方法で検索順位等を上げる方法で、ホワイトハットSEOというのは、グーグルが奨励している方法で検索順位を上げる方法、みたいな感じですね。
※ これ以外にも分け方があるかもしれませんが、あくまでも私の感覚です。

で、このうち、ホワイトハットSEOやっている人って、高潔と言えばいいのか、どうもブラックハットSEOを嫌っている感じがします。
ホワイトハットSEO至上主義的な感じでしょうかね。


でも、私的にはこう思うのです。

ホワイトハットSEOだろうが、ブラックハットSEOだろうが、グーグルの検索順位を上げようという点に関しては同じではないかと。
つまり、目標は、結局ほとんど同じなわけです。

ということはですよ、被リンク付けようが、グーグルが認めるような質の高い記事を書こうが、グーグルに少しでも順位を上げてもらおうとしているという点においては、同じ穴の狢というか、どっちもどっちなわけです。


例えば、昨年末ぐらいにどこかの企業のキュレーションメディアが大炎上したじゃないですか。
英語4文字のあのサイトです。

あれって、ぶっちゃけるとホワイトハットSEOだったでしょう?
文字数を出来るだけ多くして、内部リンクとかも相当充実していました。
※ まあ、ホワイトハットSEOも人によっては基準が違うかもしれませんけど。

ただ、書いてある内容があまりにも酷すぎた、ということですよね。
それでも、グーグルは上位表示してしまうわけです。

だから、極端な話、悪意ある内容の記事をホワイトハットSEOを使うことで上位表示させてしまうこともできちゃうわけですね。


もう一つ極端なことを書くと、「はい」か「いいえ」で答えることが出来る問題を検索したときに、数千文字の記事が出てきたらどう思います?

「はい」か「いいえ」のどちらなのか、だけを知るために、数千文字の文章を読まなければならない、そういう事態になりかねないのが、今のグーグルの仕様なのです。
※ だいぶそういうのは改善してきてはいるみたいですけど、ね。


なんていうか、ホワイトハットSEOは善なのだ!みたいに勘違いしている人がいますけど、ちょっと考えを改めたほうがいいですよ。
自分自身の作ったサイトを、不相応に目立たせようとしていることに関しては、どちらも同じなのですから。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
SEOは何となく知っていましたが、知らない内容が多かったので、非常に勉強になりました。

ありがとうございます!!
[ 2017/08/02 23:51 ] [ 編集 ]
せーちゃんさん

コメントありがとうございます。

SEOに関しては、あまりにもたくさんの説が入り混じっているので、結局よくわからないというのもありますね。

私も、ある程度の知識があるだけですし、グーグル神の指先ひとつである日突然ぶっ壊れたりします。

ですので、あまり深く学んでも…という感じもしますね。
[ 2017/08/05 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx