情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

情報商材を実践していてサポートで違うことを教えられたときの対処法 

今回は、情報商材を購入した後、販売者のサポートや購入者通信を読んでいくうちに、マニュアルに書かれていないことや、マニュアルと考え方が違うことを教えられたときの対処方法について書いていきます。

マニュアルをしっかり読んで実践しているのに、サポートなどで違う方法を教えられると、「どっちが本当なんだよ!」って悩んでしまいますよね。

実は、この手の現象ってよく起きます。

特に、その情報商材が1人で作成したものではなく、いろいろな人達が作っている場合や、サポートしてくれる人、購入者通信を書いている人が複数の場合、こういう現象になりがちです。


では、こういう、悩ましい事態になったときにどうすればいいのかですが…
基本的には、後から教えてもらった方を信じるべきです。

マニュアルに書かれていることよりも、サポートやら、購入者通信やらで学んだことを優先するということですね。

これにはれっきとした理由があります。


それは、世界はどんどん変わっているからです!
って書くと、なんだか変な言い回しになりますけど・・・事実です。

例えば、ブログ・サイトアフィリエイトを実践している人なら、2018年の8月頭にgoogleの大規模アップデートがあったのを知っていると思います。

そのアップデートで、ブログやサイトの訪問者の数が激減してしまった人も多いでしょう。

といったように、検索エンジンは日々進化というか、バージョンアップされているわけですね。
それに対応する場合、古い情報では難しいということも出てきます。

そういうときに、対応策の情報を教えてくれたら、そちらの方を実践するべきなのは当たり前の話です。
逆に、いつまでも古い情報を信じて実践するほうが、遠回りになってしまう可能性すらあります。

ですので、マニュアルに書かれていることとちょっと違うな、と思ったとしても、できるだけリアルタイムで教えてくれている方を優先するべきです。


あ、一応書いておきますけど、「日々変わっていくということは、実践しているノウハウではもう稼げないのではないか…」と勘違いして、別の情報商材を購入する、みたいなことはしないほうがいいですよ。

そういう意味ではなく、あくまでも、1つの情報商材を実践しているときに、そのサポートや購入者通信でマニュアルに書かれていないことを説明された場合にどう動くか、という意味です。

そこは勘違いしないでくださいね。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

続・詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨などに騙されたときの対処法 

最近、消費者庁からの注意喚起がかなり頻繁に起こっていますね。

今回は、仮想通貨や投資関連ではありませんが、情報商材に関することの注意喚起でした。

「画像選択がベースの簡単な作業でお金を稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起
(株式会社ferix)

⇒ http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/
(※ 平成30年9月11日付の欄をみてください)

という感じで、本当にこの所、連続してこの手の注意喚起が発生しています。
それだけ、この業界全体が、稼げない情報や誇大広告を連発するような事態になっているのでしょうね。


で、少し前の記事で、詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨などに騙されたと感じたときの対処法について書きましたが、今回はその補足を少し。

⇒ 前回の記事(詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨に騙されたらどうするべきか)

前回の記事では、騙されても、よほど酷い金額を失っていない限りは、返金などの行動をしないほうが良い、みたいなことを書きました。

この考え方に対して、納得できない人もいるようでしたので、補足説明します。


まず、前回にも書きましたけど、騙されたと感じて返金などの行動に移したとしても、お金が実際に返金される可能性はかなり低いです。

そして、膨大な時間やお金を返金のために費やして、実際返金されたとしても、全額ではない可能性もありますし、全額だったとしても、マイナスが無くなっただけです。


例えば、30万円の高額な教材で騙されたとしましょう。

購入して、即返金を申請した場合や、緩めの返金保証がついている場合なら、簡単に返金に応じてくれることがありますが、それ以外の場合は、返金してもらえる可能性は非常に低くなります。

それこそ、何ヶ月もの間、販売者とやり取りを繰り返す必要が出てきますし、国民生活センターや警察などに相談に行く必要が出てくるかもしれません。

場合によっては、弁護士などに相談に行くなどの、お金が必要になるかもしれません。

そして、それらの活動を行ったとしても、返金などに応じてくれる可能性はかなり低めです。


そういう行動を行ったときのあなた自身にかかるストレスや時間、お金と、もしかしたら返金されるかもしれない30万円を天秤にかけてほしいのです。

「もしかしたら30万円が全額返ってくるかもしれない。それならばどんなストレスも、手間も、お金も惜しまない」と言うのであれば、全力で活動すればいいでしょう。

逆に、そうではないなら、返ってくるかどうかもわからない30万円に固執する理由はありません。

確率の低い、最高でも30万円しか返ってこないことに時間を費やすよりも、その時間を別のことに使ったほうが有意義だとは思いませんか。


例えば、私が先日から紹介している、>>キーワード無双<<などを使って、副業を実践すれば、のちのち、30万円どころか、50万円、100万円と稼げる可能性があるわけです。

対して、騙されて失った30万円を取り返すためにめちゃめちゃ頑張って、仮に取り返せたとしても30万円ですから。

私なら、失ったお金を取り戻すために動く時間や気力があるなら、アフィリエイトで稼ぐために使います。
そちらのほうが、後々大きな稼ぎになる可能性が高いですからね。


…まあ実際に返金のために動いたことがある人しか分からないかもしれませんが、本当に大変ですよ。
下手したら年単位で時間やお金が浪費された上に、返金不可能、なんていう可能性もありますから。

よほど大きな金額を騙されて失った場合以外は、騙されたからと言って執拗に追いかけるのではなく、その時間をあなた自身が稼ぐためだとか、普段の生活のために使ったほうがずっといいと思います。

※ あくまでも個人的な意見です。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨に騙されたらどうするべきか 

今回は、久々に、詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨や投資話に騙された場合、どういう対処をするべきなのか、ということを書きます。

というのも、先日から立て続けに、消費者庁から仮想通貨や投資案件に関する注意喚起の発表が出ているからです。

⇒ http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/


ということで、この発表自体は注意喚起には大きな効果がありますし、今後、この手の手法でお金をむしり取ろうとする詐欺っぽい人たちも少なくなるでしょう。

ですが、既に騙されて対価を支払ってしまった人はどうするべきなのか、ということについてはちょっとこれだけでは弱いので、私なりの考え方を書きます。


まずは、現状の把握をしっかりすることが大切です。

どういう手口に騙されたのか、どれぐらいの金額を使ってしまったのか、みたいな感じですね。


で、次も大事なのですが、その騙されたり、使ってしまった金額が、あなた自身の現在の経済状況に対して問題がないレベルかどうかを吟味してください。

どうしてこういうことを書くのかというと…

騙されてしまったお金を返金してもらおう、詐欺師をどうにかしてやろう、みたいなことは、出来ないわけではありません。

ですが、向こう(詐欺っぽいことをしている人たち)も馬鹿ではありません。
ある程度の対策は立てているでしょうし、様々な防衛手段も持っているでしょう。

それに、詐欺かどうかを立証するためには、非常に手間がかかります。
要するに、めちゃめちゃ時間をかける必要が出てくるわけですね。

更に、追加でお金まで掛かる可能性も高いです。

しかも、手間をかけたとしても、返金されたり、詐欺師っぽい人をどうにか出来る可能性は100%ではありません。

それを知っても尚、騙されてしまったことに対して、返金やらなんやらの活動を行うだけの意味があるのか、というのをあなた自身で考えてほしいわけです。


例えば、「数百万、数千万円を使った」だとか、「貯金全部使った」レベルのお金を失ったのなら、返金される可能性に賭けて、活動をするのはありだと思います。

逆に、そうではない場合。

わざわざ、詐欺師のためにあれこれと時間を使って活動するのは、あまり意味がないと私は思います。

特に、失った金額が少ない場合は、返金やら何やらの活動をする時間があったら、副業するなり、残業するなりすれば、失った金額以上に稼げるでしょうから。

はっきり言って、あなたの大切な時間を、わざわざ詐欺師ごときのために使うのが馬鹿らしい、そう思いませんか。


だから、あなた自身の今の状況に対して、そこまで大きなダメージが無いのであれば…

「高い勉強代だったけど、次からは、この手の詐欺っぽいものに騙されないようにしよう」

ぐらいの感覚で、気持ちを切り替えて、いつもの生活に戻る…コレが合理的に考えて、ベストではないでしょうか。

⇒ 納得できない人がいるようなので、続編を書きました。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

お盆休みはリフレッシュできましたか? 

早いもので、もうお盆休みが終わってしまいましたね。
あ、いや、もしかしたら、まだ19日までお盆休みという人や、お盆なんて関係なくお仕事を頑張っていた人もいたかもしれませんが。

お盆期間中って、休みだろうが、休みでなかろうが、色々なイベントが目白押しで、普段の生活とはちょっと違ったことを行うことが多いと思います。

お盆期間中はしっかりとリフレッシュ、もしくは思ったように色々なイベントをこなすことができたでしょうか。

もしも、思ったように時間を上手く使えなかったとか、ただ何となくダラダラ過ごしてしまった…
そんなちょっと後悔してしまうようなお盆になってしまった人は、次回の長期休暇やイベントのときにはしっかり動けるように、少し前から計画を立てておくと、スムーズですよ。

もちろん、計画を立てたからと言って、100%うまくいくとは限りませんが、少なくとも、何も考えずにその日を迎えるよりは、ずっと効率的に時間を使うことが出来るでしょう。

「ダラダラ過ごす」というのも、計画を立てた上でダラダラ過ごす日を敢えて作って、日頃の疲れを癒やすのと、何もする気が起きなくてただダラダラ過ごしてしまうのとでは、大違いですよね。


ああ、後もう一つ、計画を立てて上手く行かなかったとしても、それで腹を立てたり、残念に思ったりはしないでくださいね。
計画はあくまでも計画で、いい意味でも悪い意味でも、全く同じにはなりませんから。

特に、お盆やら何やらの、普段とは違う生活パターンになることが多い場合は、計画通り行かない方が普通とも言えます。
それでも、計画を立てておくことで、計画を立ててないよりはずっとマシになるとは思いますよ。

逆に何事も計画と全く同じに進んだら、あなたは預言者やら占い師として生きていけるかもしれないレベルです。

私もどちらかというと完璧主義者なので、計画通りにならないとイライラしちゃうこともありますが、仕方がないことだと割り切りましょう。


…ちなみに私の今年のお盆の過ごし方は…ほとんどが甥っ子に振り回される毎日でした。
後は、人生初の初盆(?)という行事があって、それにも色々と苦戦しました。

更には、介護もいつもどおりという感じでしたので、いつも以上に忙しくお盆を過ごしました。
計画は立ててはいましたけど、やっぱり小さい子供がいると、計画通りにいかなくて当然ですね。

ただ、多少なりとも計画通りのことも実践したので、よしとします。
…という考え方が大切ですよ。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

NEOノンバトルアフィリエイト(超)を分割決済で購入するメリット・デメリット 

前回の記事で、チョロっとNEOノンバトルアフィリエイト(超)を分割決済で購入するのもありだよ、みたいなことを書きました。

⇒ 前回の記事はコチラ(アフィリエイトは軌道に乗りだすと楽しい)

そこで今回は、NEOノンバトルアフィリエイト(超)などの情報教材を分割決済で購入するメリット・デメリットについて書いていきます。


まずは、デメリットから書いていきます。

それは、決済回数が多くなると手数料分、余計にお金がかかってしまうことです。
そこまで高い金額ではありませんが、やはり普通よりも高くなってしまうというのは、ちょっと損した気分になりますよね。


続いてメリットです。

分割決済でのメリットは、回数を多くするほど、稼いだお金を充てることが出来る可能性が高くなるということです。

例えば、NEOノンバトルアフィリエイト(超)の場合だと、3回払いと6回払いが選択できます。
3回払いは3ヶ月、6回払いは6ヶ月ですよね。

で、このブログで散々書いているように、ブログ・サイトアフィリエイトは稼げるようになるまで、3ヶ月程度は見たほうがいいです。
更に、実際稼げたお金があなたの銀行口座に振り込まれるのは、稼げてから更に1~2ヶ月後になります。

ということは、3回払いの場合だと、例え3ヶ月で稼げたとしても、その稼いだお金を分割決済に充てることは、ほぼ不可能です。
ですが、6回払いの場合、最低でも最後の6回目の支払いには、実際に稼いだお金を充てることが可能になります。

この違いはかなり大きいですよ。

ですので、もしも稼いだお金を分割払いに充てたいのであれば、出来るだけ回数を増やすようにしてください。


そしてもう1つ、心理的な面でもメリットがあります。
それは、毎月の支払いが続くということです。

例えば、6回払いだと、6ヶ月もの間、支払いを行う必要があります。
という感じになると、最低でも支払いをしている間は、その教材に取り組もうという気になりませんか。

で、NEOノンバトルアフィリエイト(超)ならば、6ヶ月間本気で取り組めば、稼げる可能性は極めて高いです。
ということは、分割決済で購入したほうが、やろうと思う気持ちも持続しやすく、稼げる可能性も高くなるわけですね。


更に、支払いが終わるまでは、他の教材を購入しようと思うことも少なくなるでしょう。
つまり、長く実践することが出来るばかりか、ノウハウコレクターになりにくいというメリットもあります。


という感じで、一括支払いと分割決済を選べるのであれば、私なら敢えて分割決済を選びます

もちろん、教材を購入したら3ヶ月、いや6ヶ月は「脇目もふらずにがんがん実践できるぜ!」という自信に満ち溢れた人なら、一括のほうが安く付くのでいいですよ。

ですが、いろいろな情報教材が気になってしまって、目移りしてしまうとか、長く実践できるかどうか不安がある人なら、分割決済で購入することをお勧めします。

そうすることで、自分で自分の行動をある程度コントロールすることが出来ますから。

⇒ 例にしたNEOノンバトルアフィリエイト(超)はコチラ
※ 購入するなら、分割6回払いがお薦めです。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
全記事表示リンク


fx