情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

ボーナス時期なので浪費しすぎないように注意しましょう。 

さて、毎年書いていますけど、やっぱり今年も書いておきます。

12月に入って、ボーナス時期になりました。
この時期になると、情報商材やツールなどに限らず、いろいろな商品を購入する人も多いのではないでしょうか。

実際、楽天スーパーセールや、amazonのサイバーマンデー、ヤフーショッピングの年末プレミアム会員セールなど、とにかくセールが多いです。

意外な商品が割引価格でゲットできるので、お金を使ってしまいがちですが…
余計なものまで購入しないようにしてくださいね。

安いからといって、購入して、結局使わないでそのまま放置…
みたいなことにはならないよう、気をつけてください。


あ、もちろん、この時期は情報商材なども、魅力的なオファーを仕掛けてきます。
実際、既にいくつかその兆候が出ていますね。

買うなとは言いませんが、あなたにとって、本当に必要なものなのか、よく考えて購入してください。

この時期はどうしても、財布の紐がゆるくなりがちですので。


逆に書くと、アフィリエイトを実践している人の場合、特に物販系アフィリエイターにとっては、この時期が稼ぎ時です。
冬に売れる商品を沢山紹介している場合は、11月、12月、1月あたりが、1年で最も稼げるでしょう。

今までしっかり準備してきた人にとっては、苦労が報われやすい時期ですので、ガッツリ稼いじゃいましょうね。


ということで、今回は、年末に向けて、お金を使いすぎないように、という注意でした。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

アフィリエイトで稼ぐには、作業時間はどれぐらい必要なのか。 

今回は、アフィリエイトにかける時間はどれぐらいを目安にすればいいのか、ということについて書いていきます。

といっても、先に結論を書いてしまうと、

・時間をかけれるなら、多ければ多いほどいいけど、無理はしないで

という、身も蓋もない話になりますけどね。


で、こういう結論になってしまうのには、明確な理由があります。

それは、この記事を読んでいるあなたのタイムスケジュール、生活習慣が分からない、人それぞれ全く違うからです。

極端に書くと、昔の私のように、朝の5時から会社に行くために家を出て、日が変わるぐらいまで帰ってこない、みたいな無茶苦茶なことをしていたら、平日に作業時間なんて取れないですからね。

後、子育てをしている人や、在宅介護をしている場合でも、まとまった時間や決まった時間をアフィリエイトに充てるというのは、相当難しいでしょう。


そうでなくても、人間はだれでも1日24時間という決まった時間を、日々過ごしています。

例え、テレビやyoutubeをダラダラと見ている、といった時間が多くても、それはそれで、日々のストレスの反動だったり、貴重な癒やしの時間になっているのかもしれません。

そういった時間をどこまで削って、アフィリエイトの作業時間に充てることが出来るか、というのは、アナタ次第なのです。


あ、一応書いておきますけど、アフィリエイトは時間をかけることが出来れば出来るほど、稼げる可能性は高くなります。
逆に、時間をかけないと、よほど運が良くない限り、もしくは天才じゃない限り、稼ぐのが難しいといえます。

どれぐらいの時間をかければ、どれぐらい稼げるようになるのか、その目安が欲しい人もいるかも知れませんが、これも人によってまちまちなので、断言することは出来ません。

なんというか、モヤッとした感じの回答になっていますが、これが本当なのですから仕方がありません。


あ、一応書いておくと、私が昔所属していたアフィリエイト塾などでは、「1日3時間×3ヶ月」という作業目標がありました。

副業でこれを達成するのは非常に厳しいですし、色々と犠牲になってしまいそうですが、正しいノウハウを、これぐらいの時間、実践することが出来れば、「誰でも、かなりの確率で稼げるようになる」という指針になっていましたね。

これは一つの目安になるかもしれません。



そして、「無理はしないで」と最後に書いたのは、たまに、睡眠時間を大幅に削ってまで作業をしようとする人がいるからです。

睡眠時間を大幅に削ってアフィリエイト作業をして、本業だとか普段の生活にほとんど影響が出ないならいいですよ。
ですが、大抵の場合は、睡眠時間を削ってしまうと、何らかの悪い影響が出ます。

それどころか、下手をすると体を壊す可能性もあります。

そうなると、お金を稼ぐために作業をして、そのせいで体を壊す、なんていう笑えない事態になってしまいます。

「それでもお金が稼げるならいい」という考え方をもっているのであれば、私は何も言いませんが、基本的には健康第一、というスタンスが無難ですよ。


という感じで、いろいろ書きましたが、結局の所、アフィリエイトに使う作業時間という問題は、人それぞれ全く環境が違うので、バシッと書くことが出来ません。

だから、「出来るだけ使える時間はつかっていくけど、無理はしない」という書き方しかできません。

そこはご理解ください。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

専業だろうと副業だろうと、時間の使い方が大事です。 

前回の記事で、体調が…みたいなことを書きましたが、現在のところ、だいぶ回復してきました。
結局原因はよく分からない感じでしたけどね。

ご心配をおかけしました。


ということで、今回はちょっと話を変えて、アフィリエイトは専業だろうが副業だろうが、時間の使い方が大事だという話をします。


ご存知の人は多いかもしれませんが、私は専業アフィリエイターになっています。

で、副業アフィリエイターの人の中には、「専業ってアフィリエイトにかける時間が増えて羨ましい…」なんて思う人もいるかも知れません。

ですが、実は時間の使い方が上手くないと、専業になってもアフィリエイトを行う時間はそれほど大きく増えません。

なぜなら、専業になって、家に引きこもるようになると、副業をしていた頃とは別の問題が発生するからです。

問題と言ってはいけないかもしれませんが、家族との時間が増えたり、家事の負担が増えたり、といったことですね。


特に私の場合は、祖父母の在宅介護の手伝いというのが、とてつもない負担になっていました。

親は自営業なので、そこまで祖父母にかまうことが出来なかった為、私が色々なことをすることが多く、酷いときには30分~2時間に1回は呼ばれていました。(※ 24時間、時間を問わず、ですよ)

そんなこんなで、アフィリエイト作業どころか、下手をすると睡眠時間すら満足に取れないこともありました。

家族には感謝されますけど、専業でお金を稼ごうと思っている身としては、複雑な感じですよね。


ちょっと話が逸れましたけど、私が言いたいことは、専業であろうが、副業であろうが、1日24時間をしっかりとやりくりする必要があるということです。

専業になると、時間がたくさんあるように思えてしまいますが、それは幻想だということがよく分かりますよ。

あなた自身が使っている時間の優先順位をしっかり決めて、出来るだけ多くの時間をアフィリエイトに費やす…
これが出来るか出来ないかで、アフィリエイトで稼げる可能性は大きく変わります。

あなたが副業で実践していようが、専業を目指していようが、専業だろうが、それは変わりません。

それどころか、専業の方が、変に時間を別のことに割きやすくなってしまった気がします。

ですので、私自身、体調管理だけではなく、時間管理もしっかりしないといけないな、と感じています。

以上、ちょっとまとまりのない文章になりましたが、体調が復活したという話と、時間に関する話でした。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

副業アフィリエイトは健康じゃないとできない 

だいぶ期間が空いてしまいましたね。

実は最近、体の調子がおかしくてなかなか作業に集中することができませんでした。

一応、NEOノンバトルアフィリエイト(超)の実践に関しては少しずつでもなんとかやってきましたが、このブログの更新まで頭が回っていませんでした。


ということで、今回は、副業アフィリエイトは健康じゃないとできない、ということについて書きます。

体調がおかしいけど、会社を休むまででもない、みたいなことありませんか。
私は結構ありました。

そして、会社で仕事をするわけですが、体調がおかしいといつも以上に疲れますよね。
もしかしたら、作業が遅くなって残業も増えてしまうかもしれません。

いつも以上に疲れている上に体調も万全ではない、そんな状態で帰ってきて…
そこから、「さあ、アフィリエイト頑張るぞ!」とはなりにくいと思います。

少なくとも、私の場合は、家に帰って調子が悪かったら、軽めにご飯食べて、風邪薬飲んで、すぐ寝てました。

これって多分、普通だと思います。

ですが、こんな状態がずっと続いてしまうと…いつまで経ってもアフィリエイトの実践ができませんよね。


ですので、健康は、アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスをする上で最低限、必要なものの1つなのです。

特に、副業で実践している場合は、どうしても本業の方を優先しますからね。
例えば、会社を体調不良で休んだのに、ネットビジネスを実践している人なんてそうそういないでしょう。


「体調が悪い」という状態にできるだけならないようにする…
簡単なようで、かなり難しいです。

ひとそれぞれ、健康法って違いますし、誰かに教わったり、指導できるようなものじゃないですから。

「健康第一」というのは本当にそうだと思います。

冬が近づいてきてだんだん寒くなってきているので、あなたも気をつけてくださいね。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

情報商材を実践していてサポートで違うことを教えられたときの対処法 

今回は、情報商材を購入した後、販売者のサポートや購入者通信を読んでいくうちに、マニュアルに書かれていないことや、マニュアルと考え方が違うことを教えられたときの対処方法について書いていきます。

マニュアルをしっかり読んで実践しているのに、サポートなどで違う方法を教えられると、「どっちが本当なんだよ!」って悩んでしまいますよね。

実は、この手の現象ってよく起きます。

特に、その情報商材が1人で作成したものではなく、いろいろな人達が作っている場合や、サポートしてくれる人、購入者通信を書いている人が複数の場合、こういう現象になりがちです。


では、こういう、悩ましい事態になったときにどうすればいいのかですが…
基本的には、後から教えてもらった方を信じるべきです。

マニュアルに書かれていることよりも、サポートやら、購入者通信やらで学んだことを優先するということですね。

これにはれっきとした理由があります。


それは、世界はどんどん変わっているからです!
って書くと、なんだか変な言い回しになりますけど・・・事実です。

例えば、ブログ・サイトアフィリエイトを実践している人なら、2018年の8月頭にgoogleの大規模アップデートがあったのを知っていると思います。

そのアップデートで、ブログやサイトの訪問者の数が激減してしまった人も多いでしょう。

といったように、検索エンジンは日々進化というか、バージョンアップされているわけですね。
それに対応する場合、古い情報では難しいということも出てきます。

そういうときに、対応策の情報を教えてくれたら、そちらの方を実践するべきなのは当たり前の話です。
逆に、いつまでも古い情報を信じて実践するほうが、遠回りになってしまう可能性すらあります。

ですので、マニュアルに書かれていることとちょっと違うな、と思ったとしても、できるだけリアルタイムで教えてくれている方を優先するべきです。


あ、一応書いておきますけど、「日々変わっていくということは、実践しているノウハウではもう稼げないのではないか…」と勘違いして、別の情報商材を購入する、みたいなことはしないほうがいいですよ。

そういう意味ではなく、あくまでも、1つの情報商材を実践しているときに、そのサポートや購入者通信でマニュアルに書かれていないことを説明された場合にどう動くか、という意味です。

そこは勘違いしないでくださいね。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
全記事表示リンク


fx