情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

時間の節約術11 -記憶力を向上させる- 

時間の節約術、第11回目です。

時間の節約術、カテゴリーはこちらです。

今回は記憶力を向上させることで時間の短縮を図る方法です。

皆さんは何かやろうとしたとき、
何をしようとしたか忘れたりといったことはないですか?
実は私はよくあります(汗

これを防ぐためには、少し前に紹介した
1日で行うことをリスト化する方法でも出来ますが、
もうひとつ、記憶力を向上させることでも
行うことを忘れる事を防止したり、
思い出すという時間を削減することが出来ます。

つまり、記憶力を向上させることは、
仕事の効率UPにつながり(スムーズに仕事が進みます)、
仕事の効率が上がることにより時間の削減につながるということです。

そして記憶力を向上させる方法とは・・・!

・・・これに関してはあまりにも諸説がありすぎて
どれが実際に効果があるか、といったことは私には分かりません。

記憶力に関する本はたくさん出ていますし、
googleやyahooで「記憶力 向上」等で検索をかけると
山ほど検索結果が出てきます。

情報商材にもあるようですが完全に専門外であるため、紹介は控えます。

自分で検索をかけてみて実践し、
どのような方法が最も良いかを検証してみてください。

ただ、記憶力の向上は1日や2日で身につくものではなく、
実感できないかもしれませんが・・・

そしていい方法があれば是非私も教えてください(笑



情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

時間の節約術10 -仕事での長電話を短く- 

時間の節約術、第10回目になります。

前回は会議や相談時間を短くする方法を紹介しました。

今回は仕事上での電話を短くする方法を紹介します。

これは会議時間を短くする方法でも応用できるのですが
電話をかける前にまず
「相手に何を聞きたいか」
といった、要点をメモに書いてから電話をかけましょう。
そうすることでこちらからの用件を伝えるだけ、のような場合は
短く済ませることが出来ます。

また、かかってきた相手が話を止めてくれないときは・・・
話をうまく切り上げましょう。
例えば、
「そろそろお客が来るので時間が無い」
「そろそろ出かけなければならない」
といったことで十分でしょう。
ただし、かなり目上の人からの電話だと・・・
難しい・・・ですね・・・。

内線番号が1つしかない部署等の場合だと
長電話は仕事自体にも悪影響が出ます。
電話をとっている状態では
それ以上電話をかけることできず、
かかってくることもないのです。
(私事ではありますが、私の所属する部署は電話がかからないことで有名です(汗)

このように電話の短縮は単に時間の短縮のみならず、
仕事の効率にも影響が出てきます。

仕事外での知人・恋人・家族同士への長電話は
悪いとはいいませんが
(もちろん自分の電話で・・・の話です)
仕事での長電話は周囲も困ることがあります。

少し気をつけてみましょう。


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

時間の節約術9 -会議・相談は立ったままで- 

昨日の「極東ビジネスネットワーク」に関する
記事を掲載したところ、
googleからのアクセスが急増しました。

それだけ皆様の関心が高いことに驚きました。

さて、前回は作業分担について紹介しましたが、
今回の時間の節約術の紹介は、
会議、話し合い等での時間短縮方法です。

といっても行うことは簡単です。
それは、
「会議等は座らず、立ったままで行いましょう。」
ということです。

これだけで時間の短縮につながります。

なぜなら、立ったまま何時間も会議をするというのは
結構つらいのです。(実際経験があります)
人間、つらいことは早く終わりたいと思うものですので
座って行うときより
スピーディーに会議が終了します。

また、座っているときは人によっては眠たくなってしまいます。
眠たく・・・までは行かなくても、積極的に会議に参加せず、
ただ聞いてるだけといった人もいます。
そういった人でも立ったまま数時間参加するのはつらいので
会議を早く終わらせようと努めます。

私が見学に行った某企業では、
会議室はもとより、ほぼ全ての場所から椅子が撤去され、
立って仕事が出来るぐらいの普通より高めの作業台が置かれていました。

その某企業の人曰く、
作業性もUPし、さらにダイエットにも効果があるそうです。
まあ確かに立ち仕事はつらいですよね・・・

さすがに全部立ったまま・・・というのは
個人でできることではないですが
例えば、簡単な相談事等を行う場合でも
座ったままではなく、立って話す、といったことから
始めてみてはどうでしょうか?


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

時間の節約術8  

時間の節約術、第8回目です。

第7回目はこちら

今回はかなり基本的なことになります。

あまりにも作業が多すぎる場合
如何に自分の時間の使い方を節約しても
一人では到底太刀打ちできません。

そんなときは、他の人に作業を分担しましょう。

自分にしか出来ないと思っていた作業も
考えてみると人に任せておける部分があったりするものです。

「全て自分の手で片付けたい」という気持ちも分かるのですが
一人で全てを抱え込まず、
人を信頼し、任せてみましょう。

初めは自分一人で行うよりは
教えたりすることで時間がかかってしまいますが、

何回か教えることで
他の人が自分の作業を1つでもマスターしてくれると
その作業を任せることができます。

初めは面倒くさいかもしれませんが
トータル的には時間の節約につながります。

これはほとんどの人ができていることだとは思うのですが
もう一度作業分担を考えてみて
任せられそうなところはどんどん任せていきましょう。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

時間の節約術7 作業の順番を考える 

時間の節約術、第7回目です。

前回はやるべき作業をリスト化し、整理することで
スムーズに仕事が進むことを紹介しました。

今回は行う作業の順番について紹介します。

1日の流れの中でやらなければならない作業が複数あった場合
どれから手を付けるのが効率がよいのでしょうか?

一番よいとされているのは、いやな作業を先に行うことです。
なぜなら、いやな作業を後に後にもっていくと、
「この作業が終わってもまだあの作業が残っているなあ・・・嫌だなあ・・・」
と言ったように気持ちが沈んでしまいます。
嫌な事を先延ばしにすることで、
嫌な気分になる(不快な)時間を増大されてしまうのです。

やらなければならないことなら、先に嫌な作業を終わらせることで
不快な時間をできるだけ短くすることができます。

こうすることで、その後の作業もはかどります。

繰り返しになりますが、
「嫌な作業は後回しにせず、真っ先に行うこと」
これも時間を節約するひとつの方法となります。

次回は作業分担を考えます。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx