情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

今年の反省と来年の目標 

今年も残すところ、後わずかになりました。
皆様、如何お過ごしでしょうか。

私の本業も一応、締めという事になりました。

ここで、今年の反省と来年の目標なんかを書いていこうと思います。

まず、今年の目標だった月50万円は・・・
到達できませんでした(泣)


まあ、理由を考えてみると・・・
思い当たる節がいくつか。

一番の原因は、時間が無さ過ぎた
ということでしょうかね。

来年は少しでも長く実践できるようになればいいのですが・・・。


後は、情報商材アフィリエイトの商品をかなり絞った、
というのも理由の1つかもしれません。

もう、ほとんどNEOノンバト一本でしたから。

でも正直、
まずはこれだけでも十分だと思うんです。

そう思っているからこの点に関しては、
このせいで収益が下がろうが、全く後悔はないですし、
魅力的な特典を提供できるようになって、むしろある種の満足感が(笑)


そして来年の目標ですけど・・・

情報商材アフィリエイトの割合をかなり下げて、
物販アフィリエイトのほうに力を入れていこうかと。

正確に言うと、今の情報商材アフィリエイトの収益を維持しつつ、
物販のほうでも頑張ろう、ということですかね。

そしてやっぱり金額の目標は月50万円で行ってみましょう。
あくまで目標ですので、稼げたらいいな、ぐらいで。

あ、もちろん、来年も、「こっそり副業」ですので、
PPCアフィリエイトや、メルマガアフィリエイトは一切行わず、
ブログ・サイトアフィリエイト1本に絞ります。

まあ、このブログ自体は、
対して代わり映えしないと思いますので
ご承知おきいただければと(苦笑)

それでは、皆様、よいお年をお迎えください。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

ごなごなはどれぐらい稼いでいるのか?解答編 

さて、これは前回の記事の解答編というか、
こんな人は危ないよ、というのを書いていきます。

「すげ~!情報商材ってこんなに稼げるんだ!」

とか思っちゃった方。

アウトです。


私は、単に貯蓄額を見せただけです。
つまり、何で稼いでるかはわざと書いていないわけです。

当たり前の如く、本業の収入も入っています。

私の年収がいくらか、社会人何年目なのか、一人暮らしなのか・・・

そういう情報もないのに、
貯蓄額だけみて、一体何が分かりますか?(苦笑)

つまり、前回のは、
私が情報商材やアフィリエイトで稼いでいるという証拠には、
なり得ない
のです。


ちなみに社会人5年目です。

大学出て、すぐに就職したのに5年目で32歳・・・ということは、
どれだけ馬鹿な留年や浪人を繰り返したのか分かると思います(汗)

そんなヤツが、いい会社(って何だろ?)になんて入れるわけも無く・・・。
年収に関してはご想像にお任せします。。。


他には・・・前回の記事の最後に、

「これぐらい稼いでいる理由は、この情報商材に書かれています!」

とかなんとかで、情報商材に誘導したら、
購入してしまいそうな人もアウトです。


情報商材のセールスレターには
銀行口座の写真やら、アフィリエイト報酬の画像が散りばめられています。

あたかも、「あなたにもこれぐらい稼げますよ」と言わんばかりに。

そういうのにフラフラと吸い寄せられてしまうと、
セールスレターの本質や裏側が見えなくなります。


こういうのは、できるだけ、冷めた目で見るようにしてください。
そうすれば、おかしい点も見破ることが出来ます。

例えば、前回の画像ですと・・・

12月25日、つまり、一般的な給料日なので、
一番お金が多い日です。

だから多いのは当たり前なのです。


更に、引き出し可能残高があるということは、
これ全部「定期じゃない」わけですね。

上2つは同じ銀行なのでペイオフにも引っかかります。

つまり、私は
財政管理が終わっている大馬鹿者なわけです。


だから、あの画像を見て、
「すげー!!」ではなくて、
「こいつ馬鹿じゃね?」と思って欲しいのです。

それぐらいの心の余裕を持って、
セールスレターを見ていってくれれば、と思います。


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

ごなごなはどれぐらい稼いでいるのか? 

「ごなごなさんってどれぐらい稼いでいるんですか?」

という質問がありましたので、証拠(?)をお見せします。

私の銀行口座のネットで確認できる範囲だけの金額です。

⇒興味があるならここをクリック。


私はモザイクと切り取り、
貼り付け以外の不正は一切しておりません。

金額は正真正銘、この金額です。
(つまり、金額自体の改ざんはしていません)


もちろん、この画面を作るために、
どこかからお金を借りてきた・・・なんていうオチもありません。

私は借金は一切していません。


更に言えば、ネットバンキングに登録していない銀行に・・・

定期が200万円ほど、
後はちょびちょびっと別の銀行に100万程度あります。

これも嘘ではありません。


何しろ、35歳までに3000万円貯める夢がありますからね。
現在32歳になったばかりですので、残り3年、
どこまでいけるか、挑戦中です。

このスピードだと、結婚や大きな買い物等をしなければ、
まあ問題なく可能かな、と思っています。

こんな感じで、如何でしょうか?


・・・次回は、解答編をお送りします。


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

基本的な戦略を知ることの大切さ 

皆さん、アフィリエイトにおける戦略、いくつ知っていますか?
そしていくつ利用していますか?

アフィリエイトの戦略、というと、
実は正解なんてなかったりします。(あくまでも持論です)

稼げれば勝ち、と考えている方と、
クリーンな稼ぎ方をしていきたい、と考える方では
全く違いますし、

どのレベルの収入が欲しいのか、
どれぐらい時間を割けるのか、でもかなり変わってきます。

要するに、人それぞれ、千差万別なんですね。
目的が達成できれば、それはその人の最適解なのですから。


ただし、基礎的な戦略となれば、ある程度絞られています。

例えば、ゲーム(RPG)で言うと(分からない方、ごめんなさい)

炎が得意な敵には、氷や水の魔法が効きますよね?
他にも、水が得意な敵には雷が効いたり・・・
ドラクエ以外のスライムには打撃系武器は効き辛かったり・・・。

戦略とは言えないかもしれませんけど、

セーブポイントの後には強力なボスキャラがいたり・・・
ライバルキャラがいつかは仲間になったり・・・
一人はぐれて行動したキャラが死んでしまったり・・・(いわゆる死亡フラグ)
という、いわゆる、「お約束」的なものもありますね。

こういうのを知らないのと、知っているのとでは、
大きな差があると思いませんか?
(度々、分からない人は、申し訳ありません)

こういうのを教えてくれるのが
情報商材の醍醐味じゃないかな、と思います。

ゲームの世界でも、
自分であれこれ探すよりも、
攻略本を読んだほうが早くクリアできますしね。


ただし、読んだだけではダメなんですよ。

ゲームはプレイしないと進まない。
アフィリエイトも実践しなければ稼げない。

当たり前ですよね?

いつまでも、情報商材を眺めているだけではなく、
しっかりと実践してください。

ちなみに私のお勧めの攻略本(情報商材)は・・・
NEOノンバトになりますね。

物販系ブログアフィリエイトの
非常に実践しやすい基礎戦略が、しっかり詰まっていますから。

まあ、この戦略が最高、だとは思いませんけど、
(そもそも最高の戦略なんて人それぞれですし)

実践しやすい、稼ぎやすい、という点においては、
かなりいい線いってると思います。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

敵の敵は味方になりえるのか? 

あっち系で、色々と面白い(?)動きがあるようですね。

ですけど・・・

敵の敵は味方、というわけではないんですよ。

更に言うなら・・・
こういう動きは過去何回か、ありました。

でも、結局は何故か(苦笑)
活動が急に止まるんですよね。

そこにどういう意図が混じっているのか、
もしもお暇でしたらゆっくり考えてみては如何でしょう?

いくらキレイ事を並べていても、
情報商材業界に
正義の味方なんて存在しない
んですよ。

仮に今は、激しく情報商材等を糾弾していたとしても
そこには被害者を救う意図は殆ど含まれていません。

含まれていたとしても、
それは「目標」に至るまでの過程での副産物の1つに過ぎません。

特に今、注目されている動きはそんな感じがします。
なぜなら、今回のは、「出戻り」だから。

「前回」と同様の魂胆だとすると・・・

結局、目当ては、「○(漢字1文字)」、
という可能性が高いといわざるを得ないんですよね。


とにかく、どこの馬の骨とも分からないようなサイトやブログを
信じすぎるのはやめておいた方がいいですよ。

もちろん、私の話も信じないでくださいね。

以上、分からない人にはさっぱり分からない記事でした。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx