情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

中村式!リスタートアフィリエイト レビュー 

「中村式!リスタートアフィリエイト」ってどう?

という質問がいくつか来ていましたので、
購入して確認してみました。

毎度のことですが、
株式会社ラブアンドピースさんのセールスレターは
魅力的に見せるのが上手いですね。


で、肝心の中身ですが、
結構いいんじゃないかな?と感じました。

初心者さんに対するマニュアルや
動画解説もひと通り揃っていますし、
実践することもしっかり書かれていますので。

更に、現在のところ、サポートフォーラムも活発ですし、
稼ぐための環境は整っているといえるでしょう。


ただ、リスタートアフィリエイトで書かれていることの肝は、
キーワードの「視点をずらす」ことでライバルを減らす、
ということなのですが・・・

これって、考え方等に
結構「慣れ」が必要じゃないかな?と感じました。

少なくとも、NEOノンバト等で使っている、
「元々ライバルが少ない商品名キーワード」を選んで紹介する方法よりは

「ひねり」、いや、「ずらし」を加える分、
ちょっと難しいでしょうね。

「ずらし」を加えた分、記事の書き方も
ストレートに書けないので、ちょっと悩んでしまうかも。

もちろん、記事の書き方等も
教材内で書かれていますし、

キーワードや記事がバシッと当たった時は、
大きく稼げる可能性も高いのですが・・・。

ここがすんなり出来るかどうかが、
早期に稼げるかどうかの分かれ目ではないかと思います。


まあ、しっかり勉強・実践すれば、
「ずらすテクニック」は段々と身に付いてくると思いますし、

こういう稼ぎ方も
ありではないでしょうか?

⇒中村式!リスタートアフィリエイト

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

細く長く、の方が良い場合の稼ぎ方 

ということで、前回の続き

副業で稼ぐのは、時間管理が難しく、
どうしても成果が出るのが遅くなるけど

ゆっくり実践したほうが良い場合もある、その例を書きます。

今回のケースは、
NEOノンバトルアフィリエイト等に代表される、
無料ブログで稼ぐ方法。

まず、無料ブログって、1日に作れるブログの数とか、
投稿できる記事数とかが制限されているのです。

同じブログサービスで1日にいくつもブログを開設したり、
1日100記事とかの莫大な量の記事を更新したりすると・・・

いきなりアカウントを凍結されたりする可能性があります。

なので、1日1ブログとか、1日1~10記事とか、
その程度でゆっくりと実践したほうが安全です。

いくらやる気に満ち溢れていて、時間がある人でも、

1日で、鬼のように記事を更新したり、
ブログを作りまくったり、はしないほうがいいです。


後、SEO的な観点から行くと、
例えば、自作自演リンクを貼る場合・・・

ゆっくり実践している人のほうが、
自然にリンクが増えている感じがしますので
バレにくい・・・はずです。

逆に、一気にリンクを送ったりすると・・・
まあ、色々なところで語られていますから、
どうなるかは、分かりますよね?


更に、皆さん、あまり書かないことですけど・・・
一気に稼ぎすぎる、というのも悪い部分があるんですよ。

例えば、楽天アフィリエイトや
amazonアソシエイト等に登録して、

1ヶ月めちゃめちゃ頑張って、
結果として、一気に月30万円とか稼げちゃった場合。

ぶっちゃけると、不正を疑われます。

だって、登録して1ヶ月で
いきなりそれだけ稼いだら、
明らかに不自然じゃないですか。

で、色々調査されて、
何かマズイことがあった場合は、

下手をすると報酬ごと、
アカウントが消える、なんていうことも・・・

ですので、初月で1万円、
2ヶ月目で5万円、3ヶ月目で10万円・・・

みたいな感じで、少しずつ報酬が
上がっていくようにするほうが自然に思われます。


ということで、1日に実践する時間が長いほど
稼ぎやすくはなりますけど、

副業レベルの実践のほうが自然に見える、
という点で有利ですよ、というお話でした。

何事も、やり過ぎは程々に。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

ネットビジネスとは自分自身との戦いである。 

副業でネットビジネスをしていると、
どうしても「時間」という制約が出てきます。

1日3時間寝れば、次の日もへっちゃら、
みたいな超人でない限りは、1日6時間は寝たいですし、

会社に最低でも9時間、通勤時間や残業も入れたら、
もっともっと時間を取られてしまいます。

更に食事等まで入ると、
平日で時間を捻出するのは結構大変。


こうなると、ネットビジネスの時間が取れず、
なかなか実践できない、少しずつしか実践できない、
ということがよく起こります。

で、実践時間も少ないので、
なかなか稼げるようにもなりません。

そして、なかなか結果が出ないと、
本当にこれでいいのだろうか、
と考えてしまうこともあると思います。

そんなこんなで、モチベーションが続かず、
結局結果を出せないまま撤退・・・ということになることも。

私も副業アフィリエイターですので、
その気持ちは良く分かります。


ですがここはグッとこらえて、
長く実践していけば、

稼げるようになる可能性は
高まることが多いです。

理由の1つは、延べ時間が長くなると
だんだんと作業に慣れてきて、

最初は1時間かかっていたことが、
30分で出来るようになったり、というように、
効率よく実践できるようになること。

他にも、ブログ・サイトアフィリエイトならば、
1つのサイトを更新するにしても、サイトを量産していくにしても、
数が増えれば増えるほど、
検索されやすくなり、稼ぎやすくなる、ということもあります。

なので、腐らずに、で
きるだけ長く実践してみてください。

ちなみに、長く実践することは、
いいこともあるんです。

次回はそれについて書いていきます。

⇒細く長くのほうがいいかも?

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

情報教材通りに実践するつもりがあるんですか? 

前回の記事、実は書いたのには理由があります。

少し前に、アンリミテッドアフィリエイト
実践しようとしている人から、メールが届いたのです。

アンリミテッドアフィリエイトには、
実践するジャンルについて、
3つのジャンルから選ぶように書かれていますけど、
これ以外のジャンルを選んではいけませんか?

と。


こういう質問って、どう思いますか?

私は、この質問をした人は
稼げないだろうな、と感じました。

だって、素直に実践しようという気がないのですから。

書いてあるとおりに実践するつもりなら、
こんな質問、してこないでしょう?

わざわざ教材の中で、
稼げるであろう3つのジャンルを指定してくれているのに、

あえてそれを避ける、という選択をするというのは、
自分から稼げない方向に走っていくようなものなのに・・・。


そりゃあ、書いてあるとおりに実践しても、
100%稼げる保証はどこにもないです。

しかし、少しでも稼げる確率を上げるためには、
教材に書かれてあることを素直に実践することが一番なのに
何故かそれをしない。

ああ、一応、敢えて「ずらす」、という考え方も、
あるにはあるんですよ。

ですが、最初からそれをしても、
稼げる確率が下がるだけだと思います。

まずは、慣れるためにも、書いてあるとおりに実践して、
少しでも先立つモノをゲットしないと。

ということで、情報教材を購入するつもりなら、
情報を手に入れるだけ、で終わらず、
しっかりと素直に実践してください、というお話でした。



情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

情報商材とビジネス本の違いとは? 

今回は、情報商材(情報教材)と、ビジネス書(ビジネス本)の
大きな違いについて書いていきます。

それは・・・

イメージ的には、

情報商材は、狭く深く。
ビジネス書は浅く広く。

もっと書くなら、

情報商材は、書いてあるとおりに実践したら
稼げる可能性が高い。

ビジネス書は、書いてあることを参考にすることで
自分のビジネスの武器にできる。

という違いがあると思います。


実は、この違いを理解できていないと、
色々と苦労をするんです。

ビジネス書に書いてあるとおりに実践しよう・・・
と思っている人はあんまりいないでしょうけど、

情報商材に書かれている一部だけをピックアップして
色々な稼ぎ方とミックスしていこう。

という人は結構いませんか?

そのやり方、出来ないとは言いませんけど、
少なくとも、現在の稼ぎに
納得していないレベルの人がやることではありません。

まずは、しっかりと教材に
書かれてある通りに実践することが稼ぐための早道です。


ちなみに、ビジネス本の中で・・・
この本の66番目なんかは、
私は、ガンガン使っています。

そして稼ぎが上向きになったと
実感できるぐらいに影響が出ています。

完全に元は取りましたね。

別に100個全てを組み込んで実践する必要はないのです。

必要だと思うところだけ読んで、
自分の中に組み込めばいいだけですから。

表現を変えたり、といったちょっとした事で
稼ぎが変わってきますので面白いですよ。


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx