情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

メンターや師匠の名前を出すリスク 

皆さんにも、メンターや
師匠みたいな人がいると思います。

特に稼いでいる人は
ほぼ必ずと書いていいほど
いるのではないでしょうか。


では、メンターや師匠の名前を出して、

「○○さんの弟子です!」
「師匠は☓☓さんです!」

みたいに書くのって
「アリ」だと思いますか?


まあ賛否両論あるかもしれませんが、
今の私なら、絶対に書きません。


メンターや師匠の名前を書くことで
どういうことが起こるか、考えてみてください。

その人が業界の中でかなりの有名人だった場合は、
その人の弟子、ということで、名前を覚えて貰いやすくなる・・・

というメリットは有るかもしれません。


しかし、自分よりも
上の立場の人の名前を
わざわざ書いてしまうと、

あなたは「メンターや師匠よりも下だ」と
思われてしまう可能性が高いのです。

こうなってしまうと、

メンターや師匠の方が凄いんだから、
ソッチで教材を買えばもっと稼げるんじゃないか、

なんて思われて、
そちらに流れてしまったり、

あなたが超絶頑張って稼ぎまくって、
師匠やメンターを超えたとしても、
超えたと認識されにくいんですね。

それどころか、将来、
メンターや師匠が何らかの事情で、

急にショボくなったら、
あなたまでショボいと思われるかもしれません。


これってリスク、
結構高くないですか?


だから今の私は、
師匠がどうとかメンターが誰だとか、
絶対に書きません。


と、ここまで読んで、
名前を出さないのは師匠やメンターに対する冒涜だ、
とか思う人もいるかもしれませんが

本当に弟子思いの師匠やメンターだったなら、
絶対に名前は出すな、と言うと思います。

※ 私は言われました。

理由はまあ、書いているから
大体わかりますよね。

ダメだと言われた当時は分かりませんでしたが、
今になって考えると、わかるようになりました。


とはいえ、人それぞれかも
しれませんけどね。

師匠やメンターに限らず、
ほかの人の名前を出すことで

どういうメリットがあるのか、
どういうデメリットがあるのか、

よく考えてみてください。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

時間は人を変えるものです。 

1つ前でyoutubeが・・・
みたいなことを書きました。

実際、今はyoutubeで稼ぐ系が
大流行しています。

こんな感じで、ネットビジネスの世界は、
流行り廃りが激しかったりします。

ということは、ですよ。

いつまで経っても同じ考えで動いている人は、
取り残されてしまう可能性があるのです。


で、私のブログを昔から見てくれている人なら、
ちょっとずつ考え方が変わっているのが分かると思います。

もしかしたら、昔、書いていたことと
正反対のことを書くようになったかもしれません。

それを「裏切り」「不信感」と取るか、
「成長」ととるかで、大きくイメージが変わると思います。

変わりたくない、成長したくない、そんな人は、
この業界はあまり向かないかもしれません。

貪欲なまでに、ガシガシ実践して、
ガンガン稼いで、次のステージに進んでいく、

そんな人のほうが良いかもしれませんね。


あ、そういいつつも、
一応、このノウハウは、
長い間販売されていますが、
未だに現役です。

流行り廃りがある以上、
どこまで稼げるのかは未知数ですが、

まあ、しっかり実践すれば、
月10万円はまだまだ現実的な数字かと。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

こういうことを平気でするからアフィリエイターって嫌われるのかも。 

最近、高校野球で
面白いパフォーマンスをする人がいたらしく、

ちょっと興味が湧いてきて
youtubeを見たんですよ。

そしたら・・・

なんか、同じような動画が
異常に沢山あったんです。

しかも、アドセンスやら、
別の教材の宣伝やらのためというのが

ひと目で分かるような
低レベルなものも、かなり含まれていました。


・・・いやね、お金を稼ぎたい、
アクセスを集めたい
というのは分かります。

それに、今、ネットビジネスの世界では、
youtube、流行っていますからね。

仕方ない、のかもしれないのですが・・・。


ぶっちゃけ、「異様」だと
思ってしまいました。

私がそういうのを気にし過ぎで、
目についた、だけならいいんですけどね・・・。

ちょっとやり過ぎ感が・・・。

こんな状態が続くようなら、
youtube側も何らかの対策を
してくるかもしれませんね。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

未来の為に時間を投資する覚悟が必要です。 

前回、趣味の時間に対して、
妥協点を考えて、どこまで時間が使えるか、考えて下さい、

といったことを書きました。

今回はその続きです。

当たり前ですが、
1日は24時間しかありません。

しかも、あなたは既に
1日の生活リズムが出来てしまっています。

稼ぐためには、出来る限り、
実践時間を取らなければなりません。

時間をかければかけるほど、
稼げる可能性は高くなります。


ということは、稼ぐためには、
何らかの時間を
犠牲にしなければならないのです。

これに関しては
どうあがいても必要な作業です。


ですので、

未来の自分のために、
お金を稼ぐために、
今ある時間を投資して下さい。

それが出来ないのなら、
その覚悟がないのなら、
お金稼ぎは不可能だと思って下さい。


これ、最初の一歩から
稼ぎ始めるまでが、とてもキツいです。

頑張って時間作って
作業しているのに、
なかなか稼げません。

で、稼げないから、嫌になって
いつの間にかやめてしまう。

そんなパターンをよく見かけます。


これ、逆に、稼げるようになったら、
やる気も出てきますし、

生活習慣の1部になったら、
苦もなく実践できるようになります。

最初が一番キツいのは
どの稼ぎ方でも同じです。

覚悟を決めて、最低でも三ヶ月は
出来る限りの時間を稼ぐために使って下さい。


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る

時間がいくらあっても足りない趣味はキツいかも・・・ 

最近、時間について
考えることが多いです。

睡眠や仕事、食事や入浴、育児などの
生活に欠かせない時間の他に使う時間って、

趣味の時間、というのが
あるのではないでしょうか?

この趣味の時間、

かなりの時間を消費してしまう場合もあるし

趣味の時間を取らなかった場合は、
ストレスが溜まってイライラするし・・・

という、なかなか難しい時間ですね。


特に、終わりの見えない
オンラインゲーム等の趣味を持ってしまうと、
トンデモなく時間を消費してしまいます。

※ 実体験です。


個人の趣味の時間を持つことを否定する、
ということは書きたくありませんが、

時間のかかる趣味を持ってしまうと、その分だけ
ネットビジネスに使える時間が少なくなってしまいます。

ですので、副業で稼ぎたい人で、
あまりにも膨大な時間を使う趣味を持っている方は、

趣味の時間を少なくする、別の趣味を持つ、
等の対策を考えてみてください。


それにはまず、「趣味に時間を使うこと」と、
「お金を稼ぐこと」どちらが大切かを考えてください。

そして、週に何時間ぐらい趣味に使っているのか、
しっかり自己分析して下さい。

続いて、それをどこまで減らすことが出来るのか、
自分の中での「妥協点」を探って下さい。

それをしないと、

いつまで経っても
趣味に使う時間が減らない、

ひいては、

お金を稼ぐために
使う時間が増えない

ということになってしまいます。


お金を稼ぐには、どうしても、
時間が必要なのです。

どこまで趣味を我慢できるのか、
自分自身に問いかけてみてください。

⇒時間についての考え方、更に書きました。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx