情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

情報商材の価格に関すること。 

今回は、前回の続きのようになっています。

できれば、一つ前の記事を読んでから、この記事を読んでください。


情報商材の価値を理解したところで、その価格について、
色々と書いていきます。


まず、情報商材の価格はたしかに高いものが多いです。

しかし・・・人によって価値感が違うのですから、
高くなるか安くなるかは、あなた次第、ということになるのです。


それともう一つ、価格は安い方がいい、
なんて思っている人が多いかもしれませんが、
それはある意味正解で、ある意味不正解です。


ここで唐突に質問です。

今まで、無料オファー系(メールアドレスや名前を入力するだけで手に入る情報)を
手に入れたことがある方・・・

それを、しっかりと実践した事、ありますか?


おそらく、あまり、いないんじゃないかな?と思います。

では、それは何故なのか分かりますか?

もちろん、無料で手に入れた情報では、あまり実践的なことが分からず、
しようとしても出来なかった、ということもあるかもしれません。


しかし、他にもしっかりとした理由があるんです。

それは・・・値段が安いものほど、価値を感じにくいから、なんですね。

無料で手に入れた情報を見て、

無料だから読むだけで、見るだけでいいや、とか、
どうせ無料の情報なんて大したことないだろう、とか・・・

そんなことを考えたこと、ないですか?
(私はあります。)


真面目に実践すれば稼げるであろうものを
無料であったがために適当に流してしまっては、
稼げるものも稼げなくなってしまい、あなたにとっても重大な損失になります。

だから、安ければいい、というものでもないんですね。


ちなみに、この価格についての考え方は、

今、非常に沢山売れている、
「説得の心理技術」の164ページ以降
もっと詳しく書かれています。

既に購入してくれた、稼ぐことに敏感な人は、
是非、読み返してみてください。

とても大切なことですので。


ああ、もっともっと、価格について知りたい方は、
ダン・S・ケネディさんの「世界一ずる賢い価格戦略」
読んでみてもいいかもしれませんね。

安易な値引きが購入者にとっても、販売者にとっても、
如何に危険なのか、嫌でも思い知らされますから。

⇒「世界一ずる賢い価格戦略」

今アナタが持っている価格の概念を
ぶっ壊されるかもしれませんよ?

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx