情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

アフィリエイトの承認率について。 

ちょっと前にチラッと書きましたけど、
アフィリエイトの承認率に関してもう少し詳しく書きます。

まず、アフィリエイトの報酬は、大抵の場合、
成約だったり、申し込みした段階で、未確定報酬として
表示されます。

その後、いろいろな事情によって、
その報酬が確定しない、

要は、一度、未確定報酬として上がっていたものが、
破棄される、ということがあります。

破棄されれば、その分の報酬は無くなります。

なので、破棄される確率が高ければ高いほど、
アフィリエイターにとっては厳しい案件と言えるでしょう。

今回書いている「承認率」というのは、100%だと、全部承認、
0%だと全て破棄されている、と思ってください。


で、この承認率、私が知るかぎり、
ぶっちぎりで高いのは、なんと情報商材なのです。

基本的に、購入者が
露骨に悪知恵を働かせて行動しない限り、
ほぼ100%支払われます。

※ インフォトップやインフォカート以外のものは知りませんよ?

amazonアソシエイトも、
殆どの場合、ちゃんと支払われます。

その点でも私は、
amazonアソシエイトが気に入っています。


ああ、報酬が多くて継続率の高い、
あっち系のアフィリエイトも承認率は高いです。

ただ、私の経験上、
稀に中抜きが行われていました。

中抜きというのは、1ヶ月毎の継続報酬が
たまに計上されていない、というものです。

まあそれでも、承認率は、かなりいいのでマシでした。

※ 今は実践していないので過去形です。


で、逆に悪いというか、不確定なのが・・・
いわゆる、物販系アフィリエイトと呼ばれるものです。

正確には、案件ごとに、承認率の幅が非常に大きい、
と書いたほうがいいですね。

まあ、理由は色々あるのかもしれませんが、
承認率が50%以下、なんていう案件も、実は、結構あるんです。

酷いものになると、承認率20%以下、
なんていうものも聞きます。

そういう案件に当たってしまうと、力のあるアフィリエイターならば、
ASPに抗議する、なんていう手段も出来るかもしれませんが、

泣き寝入りになってしまうことも・・・。


ということで、アフィリエイターの皆さんにとっては、
報酬を額面通り貰える、という意味ならば、

物販系(amazonは除く)よりも、
情報商材系のほうが、安心である、と言えるでしょう。

情報商材はダーティーなイメージが有りますけど、ね。

⇒承認率が不安定だと、どうなるのか、ちょっと書いてみました。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx