情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

完璧を目指す必要は全くない 

今日も仕事から帰ってきて、
ザクザクッ!とキーワード掘ったり、
しゅばばばばっ!っと記事を書いたり、
サイトを作ったりしてます。


この作業、じみ~に時間がかかるのですけど、
以前と比べると、明らかに作業時間が減りました。

理由は色々あります。

1つは作業に慣れること。

作業に慣れると、同じ作業量でも
作業時間は減っていきます。


そしてもう一つ。

完璧を求めなくなった、ということ。

例えば、記事の書き方。

1時間以上かけて、

自分自身の思っていることや
経験、その他もろもろを
100%、いや、120%出しきって、

あ~でもない、こ~でもない、と修正しつつ、

自分の中では完璧な記事を1本、書いたとしましょう。


そんな記事を書き終えたら、
「ひと仕事やったわ~」的な感情や、
ある種の満足感も得られるかもしれません。

もしかしたら、程よい疲労感を
味わうかもしれません。

・・・でもそれ、「お金を稼ぐこと」には
直結しにくいのです。

だって、その記事、大抵の場合、
「書いた本人が満足してるだけ」なのです。


当たり前のことですけど、

アフィリエイトって、紹介した商品を買ってもらって、
お金を稼ぐことが目的ですよね?

じゃあ、購入するのは?

もちろん、記事を書いている
「あなた以外の誰か」です。

ということは・・・

あなたが「会心の出来だ!」と感じている記事でも、
他の人が読んで、微妙だと思ったら・・・

商品を購入しない、
つまり、稼げないんですよね。


私が完璧だと思っている記事だから、
他の人も気に入ってくれるに違いない。

そう思うのは勝手ですけどね。
「世の中そんなに甘くない」のです。


あ、一応書きますけど、完璧な記事を書くこと自体を
否定しているわけではないのですよ。

やりきった~的な
満足感を得ること自体は、
悪いことじゃないですし。


ただ、時間をじっくりかけて
記事を作っても、

他人からの評価がいまいちだと、
稼ぎには直結しない、

ということが言いたいのです。


だから、稼ぐことに力を入れるのなら、
ムチャクチャ時間かけた渾身の記事を書くよりも、

もっと大事なことがあるんですね。

次回はそれについて書きます。

⇒こういう記事を書いたほうがいいですよ。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
ちょうどいいくらいの、肩の力の抜け具合がいいのでしょうか。
自分だけ満足していても、読むのは訪問者なんですよね。
私も自己満足にならないよう気をつけます。
[ 2015/05/24 15:42 ] [ 編集 ]
ぺぽちゃん

コメントありがとうございます。

まあ、記事を更新するのに慣れるまでは
自己満足でいいと思うのです。

でも、それでは稼ぎにくいんですね。

記事を更新することに慣れてきたら、
読む人のことを考えたほうがいいと思います。
[ 2015/05/25 23:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx