情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

稼げる記事を書く方法について。 

時間が空きましたが、
ちょっと前の記事の続きです。

どうやれば稼げる記事を
書けるようになるのか、について書きます。

で、結論から言うと、経験ですね。

前に書いたように

-----
この記事を読んだ人が
どういう気持になるだろう?

どういう物を求めているのだろう?

ということを考えながら書く
-----

わけですよね。


それで商品を紹介して、
実際に紹介した商品を購入してくれたら、
成功です。

逆に、購入してもらえなかったら失敗です。

ここでの成功、失敗はどちらでもいいです。
そりゃあ、成功するのに越したことはないですけどね。


で、どうして購入してもらえたのか(成功したのか)、
どうして購入してもらえなかったのか(失敗したのか)

その理由を考えるのです。

そして、次も同じような記事の書き方をする、とか、
違うやり方で記事を書く、という事をしていけばいいのです。

ガンガン記事を書いて、考え、
稼げる記事の書き方を見つけるのです。


ただ、独学でこのやり方をしていくと、
なかなか稼げる記事の書き方に
辿りつけないと思いますので、

まずは、情報教材に書かれている
書き方で試してみてください。

基本的に、情報教材に書かれている
記事の書き方は、

記事が書きやすい割に、売れやすかったり、
効果が高かったりする場合が多いので。

例えば、NEOノンバト(改)
書かれている記事の書き方は、

どういうキーワードでアクセスを呼び込んで、
1ブログ当たり、○○○文字程度で、
○○を参考にして○記事程度書いて下さい、

みたいな感じで書かれています。

多分見たことがない人は、
見たらビックリすると思いますよ。

正直な所、かなり適当ですので。

私も、こんな記事でいいのか!?
って感じました。


で、そこを出発点として、稼げた記事、ブログ、
稼げなかった記事、ブログを更に検証し、

あなたなりの、
より稼げる記事の書き方を見つけて下さい。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx