情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

情報教材の実践時間とは一体何か? 

高額塾やスクールのところでも
実践時間や作業時間がうんぬん、と書きました
けど、

この実践(作業)時間って、
どの時間のことだと思いますか?

実はコレって、
人によって大きく変わるんです。

流石に、パソコンの前に座っている時間が
実践時間だと思っている人はいないと思いますが、

マニュアルを読んでいたり
指導動画を見ていたりする時間を
入れたり入れなかったり。

ネットでリサーチと称して、
yahooニュースや知恵袋、youtube等を延々と見続けるのを
実践している時間だと考えたり考えなかったり。

適当に半自動ツールをぶん回している時間も
実践している時間なのかどうなのか。

そういうのって、人それぞれなんですよね。


更に書くと、

文字を打つのが得意な人だとか、

ブログやサイトの作成に慣れている人、

今からネットビジネスで稼ごうと思っている人、

テレビを見ながら、適当に作業をしている人、

会社でメチャメチャ疲れたけど、鞭打って作業している人、

本業で、1日それだけしか実践しないから超集中出来る人、

色々いるのです。

そんな中で、実践時間って、
同じ時間を使ったとしても
できる事に大きな違いがあります。

これ、当たり前の話ですよね。


ということは、セールスレター等で書かれている
「実践時間」「作業時間」みたいな表記って、
ムチャクチャ曖昧なんですよ。

本当に、ただの目安でしかないわけです。

「1日1時間で十分稼げる」と書かれていたとしても、
それはあくまでも、書いている人の主観であって、

だれでも当てはまるわけではないのです。


もちろん、私が書いている
「実践時間」「作業時間」も目安であって、

これだけやれば100%稼げるんだ!

というものではないことを
覚えておいて下さい。


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx