情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

無料のキーワード無双(改)でもっとお金稼ぎその6 

せっかくキーワード無双(改)の無料配布が再開したことですし、
キーワード無双(改)を使ってもっと稼ごう!コーナーも更新します。

今回は、記事内に値段は書くな!という話。

キーワード無双(改)で使用する場所は、
基本的には安い場合が多いです。

ですので、値段を書いて、
「こんなにお安いのです!」的な記事を書きたい!!

という気持ちは判るのですが、
実はこれ、書くべきじゃないのです。


どうして書くべきじゃないのか。それは・・・

まず、価格がコロコロ変更される可能性が高い、というのがあります。

例えば、「1000円です!安いでしょ!?」と書いてあるのに、
実際の商品のページに行ったら1500円でした、
なんてことがあると、どう思われるでしょうか。

大抵の人は、「騙された!!!」と思いませんか。

こんな感じになるのを防ぐために、こまめに金額を書き換える・・・
なんていうやり方もありですが、かなり面倒でしょう。


そしてもう一つは、敢えて値段を書かないことで、
アフィリエイトリンクを踏んでもらいやすくなる、というメリットがあるからです。

要するに、

---
こんなすごい商品がこの価格で!?
⇒●●(商品名)はコチラから!
---
※ このままの表現を使うと規約違反になる可能性があるので規約をしっかり見て下さいね


こんな感じで紹介すると、

価格は、アフィリエイトリンク先の
商品ページに行かないと分からないのです。

どれぐらいの価格か知りたいから、
クリックして確かめてしまうのです。

そして、キーワード無双(改)で使うASPは、
アフィリエイトリンクを踏んでもらえれば、
稼げる可能性が高まる
性質があります。

ですので、とりあえずアフィリエイトリンクを
踏んでもらえるだけでもよいのです。


とまあ、こういうデメリットや効果があるので、
販売価格は書かないようにしておきましょう。

⇒ほかにも色々、キーワード無双(改)でもっと稼ぐ方法まとめてます。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx