情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

情報商材を購入したらネガティブサーチをしないほうがいい理由 

今回は、情報商材を購入した後についつい行ってしまう行為で、やらないほうがいいことを書きます。

それは、情報商材を購入した後に、「商材名 稼げない」とか「商材名 詐欺」とかで検索してしまうことです。
いわゆる、ネガティブサーチと呼ばれるものですね。

これは基本的には行わないようにしてください。

その理由は、その情報商材を信じることが難しくなってしまうからです。


そもそも、ネット上での評判を気にして検索するときってどういう状態になっているかと言うと…

・ 情報商材を購入する前に評判が気になる場合
・ 購入後にちょっとしたことで躓いたり、書かれてあること、教えてもらっていることに対して不信感を持ってしまったとき

だと思います。

で、前者の場合はまだ購入していないわけですから、悪い評判などを見たら買わない、で終わる話です。

問題は、購入した後に、わざわざ検索して悪い評判を見つけてしまった場合です。

この場合、悪い評判を見つけてしまったら、「騙された」とか「やっぱり稼げないということか」みたいに、勝手に解釈してしまう可能性が高くなります。

その結果として、実践することが面倒になり、実践を止めてしまう、なんていう可能性も出てきます。

要するに、情報商材に書かれていることを信じることができなくなってしまうわけですね。

こういう状態になってしまうと、例え稼げる情報であったとしても、稼げなくなってしまいます。
理由は、少し前の記事で書いているので、気になる方はチェックしてみてください。

⇒ 情報商材で一番難しいことは…


リンク先でも書いているように、基本的に情報商材で得ることが出来る情報では、すぐに稼げるようなものは殆どありません。
大抵の場合、最低でも3ヶ月~半年程度は続ける必要があります。

その間、ずっと我慢して実践することになります。
その3ヶ月~半年という期間、ずっと信じ続けて実践するというのは、結構難しいです。

更に書くと、誰でも100%稼げる情報は存在しません。

ということは、有名な情報商材であればあるほど、いい評価もあれば悪い評価もある、ということになります。
ですので、どうあがいても、悪い評判というものは出てきてしまうものなのです。

だから、情報商材を検索すると、ほぼ100%、悪い評判も出てきます。
これは仕方がないことなのです。

で、まだ成果が出ていない段階で、どうにも稼げないからといって、評判について検索してしまうと、悪い評判ばかりに目がいってしまいがちになります。

そして、悪い評判を見てしまった結果、実践するのを止めてしまう、ということに繋がってしまいます。
実践するのを止めてしまうと、稼げる可能性が高かった情報商材でも稼げなくなってしまいます。

・・・みたいなことになってしまうので、基本的には、情報商材を購入した後は、評判などのネガティブサーチをしないほうがいいですよ。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
全記事表示リンク


fx