情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

続・詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨などに騙されたときの対処法 

最近、消費者庁からの注意喚起がかなり頻繁に起こっていますね。

今回は、仮想通貨や投資関連ではありませんが、情報商材に関することの注意喚起でした。

「画像選択がベースの簡単な作業でお金を稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起
(株式会社ferix)

⇒ http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/
(※ 平成30年9月11日付の欄をみてください)

という感じで、本当にこの所、連続してこの手の注意喚起が発生しています。
それだけ、この業界全体が、稼げない情報や誇大広告を連発するような事態になっているのでしょうね。


で、少し前の記事で、詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨などに騙されたと感じたときの対処法について書きましたが、今回はその補足を少し。

⇒ 前回の記事(詐欺っぽい情報商材やツール、仮想通貨に騙されたらどうするべきか)

前回の記事では、騙されても、よほど酷い金額を失っていない限りは、返金などの行動をしないほうが良い、みたいなことを書きました。

この考え方に対して、納得できない人もいるようでしたので、補足説明します。


まず、前回にも書きましたけど、騙されたと感じて返金などの行動に移したとしても、お金が実際に返金される可能性はかなり低いです。

そして、膨大な時間やお金を返金のために費やして、実際返金されたとしても、全額ではない可能性もありますし、全額だったとしても、マイナスが無くなっただけです。


例えば、30万円の高額な教材で騙されたとしましょう。

購入して、即返金を申請した場合や、緩めの返金保証がついている場合なら、簡単に返金に応じてくれることがありますが、それ以外の場合は、返金してもらえる可能性は非常に低くなります。

それこそ、何ヶ月もの間、販売者とやり取りを繰り返す必要が出てきますし、国民生活センターや警察などに相談に行く必要が出てくるかもしれません。

場合によっては、弁護士などに相談に行くなどの、お金が必要になるかもしれません。

そして、それらの活動を行ったとしても、返金などに応じてくれる可能性はかなり低めです。


そういう行動を行ったときのあなた自身にかかるストレスや時間、お金と、もしかしたら返金されるかもしれない30万円を天秤にかけてほしいのです。

「もしかしたら30万円が全額返ってくるかもしれない。それならばどんなストレスも、手間も、お金も惜しまない」と言うのであれば、全力で活動すればいいでしょう。

逆に、そうではないなら、返ってくるかどうかもわからない30万円に固執する理由はありません。

確率の低い、最高でも30万円しか返ってこないことに時間を費やすよりも、その時間を別のことに使ったほうが有意義だとは思いませんか。


例えば、私が先日から紹介している、>>キーワード無双<<などを使って、副業を実践すれば、のちのち、30万円どころか、50万円、100万円と稼げる可能性があるわけです。

対して、騙されて失った30万円を取り返すためにめちゃめちゃ頑張って、仮に取り返せたとしても30万円ですから。

私なら、失ったお金を取り戻すために動く時間や気力があるなら、アフィリエイトで稼ぐために使います。
そちらのほうが、後々大きな稼ぎになる可能性が高いですからね。


…まあ実際に返金のために動いたことがある人しか分からないかもしれませんが、本当に大変ですよ。
下手したら年単位で時間やお金が浪費された上に、返金不可能、なんていう可能性もありますから。

よほど大きな金額を騙されて失った場合以外は、騙されたからと言って執拗に追いかけるのではなく、その時間をあなた自身が稼ぐためだとか、普段の生活のために使ったほうがずっといいと思います。

※ あくまでも個人的な意見です。

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2018/09/16 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
全記事表示リンク


fx