情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

情報商材の値段と内容の関連性(主に不労所得系商材に関する話です) 

今回は情報商材の値段と内容の関連性について
考えていきます。

まず、最近の情報商材の値段は…

1年前と比べて多少上がっています。(一概には言えませんが)
特に、1日○分○○をするだけで~とかのいわゆる
不労所得系の情報商材の価格は驚くほど高額化しています。

私が騙されていた頃の不労所得系(インフォスタイル系)情報商材の価格は
異様に高かったのは3通の不労所得怪物君レベル(5万程度)でした。
それ以外は高くても2~3万程度のものだったように思います。

それが今では…
2~3万円の商材なら安いと思えるほど、商材の価格が高騰しています。

また、有料での代行月額課金制のものも非常に増えました。
これにより、1つの情報商材で費やす費用は
かなり莫大なものになっているのではないでしょうか?
(まあここまで顕著なのは不労所得系ぐらいのものですが)


まあ長い前置きは置いておき、
本題の情報商材の価格と内容は関連性があるのか?
と言う話ですが…

正直言うと、ある程度の関連性は見られます。
ただ、高いものほどよい情報かと言われるとそれはありません。
(一概には言えませんが)

例えば少し前に紹介したフロントエンド商材等は
無料もしくは非常に低価格であるにも関わらず、かなりの良情報が詰まっています。

しかし、不労所得系は…
安いもの(1000~3000円程度)はポイントサイトだったりします…

最近の商材は昔の商材の焼き増しもしくは、少しひねりを加えただけ
というものがたくさん販売されています。
(もちろん料金は上乗せです)

それでは、何故料金がこのように高騰しているのでしょうか。
理由は…こちらの商材に書いてあります。

高いからよい商材という考えは捨ててください。
例えば、私がお勧めしている商材はごく一部を除き、高くても2万円以内です。
値段が高いのは、内容以外の様々な理由により、価格が上がっているだけです。

ちなみに、こちらの商材には、
情報商材の元ネタの種類が分かりやすく書かれているため、
レビュー等で内容の分からない情報商材を推察するのにも
非常に高い効果を期待できます。

正に、真の意味で初心者にお勧めできる内容です。
情報商材を購入する前に、それに対抗する知識を身に着けることで
少しでもお金が出て行くのを防ぎませんか?

情報商材を購入する前に購入すればよいもの、他にもあります⇒■

当ブログのお勧めです⇒■


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx