情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

ごなごなはどれぐらい稼いでいるのか?解答編 

さて、これは前回の記事の解答編というか、
こんな人は危ないよ、というのを書いていきます。

「すげ~!情報商材ってこんなに稼げるんだ!」

とか思っちゃった方。

アウトです。


私は、単に貯蓄額を見せただけです。
つまり、何で稼いでるかはわざと書いていないわけです。

当たり前の如く、本業の収入も入っています。

私の年収がいくらか、社会人何年目なのか、一人暮らしなのか・・・

そういう情報もないのに、
貯蓄額だけみて、一体何が分かりますか?(苦笑)

つまり、前回のは、
私が情報商材やアフィリエイトで稼いでいるという証拠には、
なり得ない
のです。


ちなみに社会人5年目です。

大学出て、すぐに就職したのに5年目で32歳・・・ということは、
どれだけ馬鹿な留年や浪人を繰り返したのか分かると思います(汗)

そんなヤツが、いい会社(って何だろ?)になんて入れるわけも無く・・・。
年収に関してはご想像にお任せします。。。


他には・・・前回の記事の最後に、

「これぐらい稼いでいる理由は、この情報商材に書かれています!」

とかなんとかで、情報商材に誘導したら、
購入してしまいそうな人もアウトです。


情報商材のセールスレターには
銀行口座の写真やら、アフィリエイト報酬の画像が散りばめられています。

あたかも、「あなたにもこれぐらい稼げますよ」と言わんばかりに。

そういうのにフラフラと吸い寄せられてしまうと、
セールスレターの本質や裏側が見えなくなります。


こういうのは、できるだけ、冷めた目で見るようにしてください。
そうすれば、おかしい点も見破ることが出来ます。

例えば、前回の画像ですと・・・

12月25日、つまり、一般的な給料日なので、
一番お金が多い日です。

だから多いのは当たり前なのです。


更に、引き出し可能残高があるということは、
これ全部「定期じゃない」わけですね。

上2つは同じ銀行なのでペイオフにも引っかかります。

つまり、私は
財政管理が終わっている大馬鹿者なわけです。


だから、あの画像を見て、
「すげー!!」ではなくて、
「こいつ馬鹿じゃね?」と思って欲しいのです。

それぐらいの心の余裕を持って、
セールスレターを見ていってくれれば、と思います。


情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx