情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

検索逃れや紛らわしい名前にご注意? 

今日は、yahooニュースで面白い記事があったので紹介します。

ネットで紛れやすい社名に=苦情発覚避け、被害拡大―DS商法詐欺・警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000050-jij-soci

どうやら、ドロップシッピング商法詐欺の会社が「サイト」という名前で
検索逃れを図っていたそうです。

つまり、「サイト」でネット検索しても、他の「サイト」ばかりが出て、
この会社に行き着かないわけですね。


この手法、実は情報商材にもよく使われているんですよ。

例えば、販売者名で検索すると有名人が出てくる、とか。
商材名がころころ変わったり、よくある「ただの単語」だったりとか。
(「manual」とか、「come」とか「EC」とか・・・)

ネットで何かを売りたいならば、
googleやyahooで検索してもらいやすくするために、
オンリーワンな名称をつけるのが筋だとは思いませんか?

それを敢えて検索しにくくしている、
その時点で怪しいわけです。

もっと言えば、ネットで検索されたくない何か、があるんですね。

そんな、得体の知れないモノを、高額で購入する行為・・・
あほらしくありませんか?

騙すほうが悪いのは当たり前ですけどね、
騙させる前に、もう少し自己防衛することを覚えたほうが良いと思います。



情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx