情報商材でお金稼ぎ -詐欺情報や不況に負けるな!-

実際に稼いでいる情報商材の紹介と怪しい商材レビューも行ってます

情報商材のセールスレターに書かれている稼げる金額の違い。その2 

今回の記事は前回の続きです。

⇒前回の記事を読んでいない方は先に読んでみて下さい。

それでは、回答を書きます。


夢リタトリプルアロー改の「総額6000万円」
与沢塾の「月3000万円」
下剋上の「月50万円」

の3つは・・・

販売者が稼いだ、もしくは一番稼いだ人の金額なんです。

この場合、金額が大きく見えて、セールスレター的には「箔がつく」かもしれませんが、
実践しても、同じだけ稼げる可能性が低いことを意味します。


それに対して、

NEOノンバトの「月10万円」
シュプリームアフィリエイトの「月5万円」

の2つは・・・

頑張ればこれぐらいなら稼げるだろう、
という考え方で付けられた金額
なんです。

つまり、上記の3つの商材よりは、
このレベルの稼ぎならば、実現できる可能性が高い、わけです。

よくよくセールスレターを見ると分かると思いますけど、ね。


特に、NEOノンバトの場合は・・・

実は旧販売者本人(藤岡さん)に聞いたのですけど、
このノウハウで、月100万円稼いでいた人もいるそうです。

NEOノンバトになってからも、月50万円稼いだ人もいます。
(購入者メルマガの情報です)

つまり、NEOノンバトは、旧ノンバトの時代も入れると、

「月100万円稼げたノウハウだ!」
というキャッチフレーズで売ることも出来たわけです。

それを敢えて「月10万円稼げるノウハウだ」
と書いて売っているのです。

・・・藤岡さんは、基本的に
目標額を、最高に稼いだ人の10分の1ぐらいに
ワザと減らして販売する癖
があるそうです。

それぐらいなら、この金額を超えてくれる人が沢山出るだろう
実践者が多くなっても大丈夫だろう、と見越して。


最高額をおおっぴらに見せびらかすセールスレターよりも、

金額の大きさ、派手さはありませんけど、
月5万、月10万のような、本当はもっともっと稼げるのに、
敢えて目標金額を低く設定している
ほうが、私は好きです。

⇒NEOノンバトのレビューはこちら

⇒シュプリームアフィリエイトのレビューはこちら

情報商材でお金稼ぎ・・・のTOPへ戻る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ごなごな

Author:ごなごな
こんにちは!
ごなごなといいます。

このサイトでは
少しでもお金を節約する方法と
少しでもお金を稼ぐ方法を
紹介していきます!

私の詳しいプロフィールはこちらに・・・

応援感謝しています

人気ブログランキングへ
全記事表示リンク


fx